So-net無料ブログ作成

神尾記念病院  [Other]

昔、神尾記念病院に行った時の記憶です。この下書きの日時からして2014年頃。私には合わない先生でした( ^ω^)・・・。


以前も記事にしましたが、慢性の鼻づまりに悩んでおります。
副鼻腔炎については2、3年ほど前に耳鼻科で出してもらった薬の服用で治ったのですが、その後も鼻づまりが続いています。

鼻洗浄をしたり体が温まったりした時は一時的に通るのですが、時間の経過と共に徐々に鼻づまりが発生します。また、朝起きたときも詰まっており、その影響? か不明ですが口呼吸で喉や口の中がカラカラになります。
2013年には「鼻のクリニック東京」に行きましたが、鼻中隔湾曲症の手術も必要との診断結果だった為、その時は治療を断念しております。

鼻のクリニック東京 治療その1    治療その2   最終話



さて、「鼻のクリニック東京」には行かなくなりましたが、当然鼻づまりは解消しません。
そこで次に白羽の矢を立てたといいますかセカンドオピニオンという分けでは無いのですが、継続して病院をいろいろ探しておりました。そんな中でも耳鼻咽喉科の高度専門病院と評価の高い「神尾記念病院」に行ってみることにしました。

【医療法人財団 神尾記念病院】
http://www.kamio.org/


この病院は完全予約制ではなく予約無しでも受け付けているようですが、まずはネットで予約します。
「一週間後くらいにしようかなぁ~」などと考えて予約画面に進むと、その時は1月後半だったのですが1月の予約は空いておりませんでした。「しょうがないなぁ」と思いながら翌月予約画面に進むと、なんと全て予約は埋まっておりました・・・・・。結局3月に予約を取りました。悩んでいる方は早めに予約したほうがよいかと思います。


そして日時は過ぎ去りあっという間に3月、神尾記念病院へ向います。

入口に向うと、パッと見てどこが受付なのか分かりません。
入口に居た守衛? さんというか案内係りの人がすぐに来てくれ、「受付はそこの階段を昇った2階です」と教えてくれました。

そして2階に着くと平日の朝10時にもかかわらず多くの人が待合室にいます。30人以上は居たと思います。
次は受付の何処にいけばいいのかな? と思い考えていると、そういったうろうろしている受付難民を救済する専門の人がすかさず声をかけてきました。
初診 & 予約している事を伝えると、ネットでの予約番号とその時の事前アンケートを持ってきたかを聞かれます。何も持ってきていませんでしだが、ネット予約時の病院返信メールがスマートフォンに残っていたので助かりました。ここに行く方は、予約番号だけは忘れずに持ってきたほうがよいと思います。もちろん保険証もネ。

尚、予約は初診のみとなり、再診時はこの2階にある受付機にて時間などを決めるようです。



しばらく待つと診察室に呼ばれます。
そこで先生と対面して、現在の状況説明 & 確認が始まります。
 ・鼻づまりの年月、現在の状況
 ・他病院での副鼻腔炎の治療状況 → 治療後も鼻づまりが続くことに関してそこはどう言っていたのか
 ・後鼻漏の有無
 ・花粉症の有無

この先生。なんだか話し方や聞き方があまり丁寧ではない感じがあります。この時点で嫌な予感がチラリ。
問診の後はファイバースコープで鼻内部をチェック。そして先生曰く、「う~ん、あまり腫れていないね」との一声。
まぁ、そりゃ24時間365日完全に内部が腫れている訳ないでしょ。そういう時もあります・・・・・と思い普段はもう少し腫れて~と言おうとすると、「だから! 、今はあまり腫れてなくて通っているんでしょ!」とのお言葉。なんだ~、この人も人の話をあまり聞かないタイプか? 忙しい病院では人間コウナッテシマウノダロウカ? などと思いながらも、ここはおとなしくしていることにします。


そしてCTを撮ってからもう一度診察します。
CTをみると頭蓋骨内部の空洞、副鼻腔と呼ばれる部分に炎症・つまり物は見られないので再発はないとの診断。そして先ほどのファイバースコープでの結果から見ると、現状はそれ程腫れていないが、花粉症の時期でもあるのでとりあえず花粉症の薬を出しておくので、花粉の時期が過ぎたらもう一度診察して確認しましょうとの結論に。いづれにしろ手術は不要かな? との事。

その後は大先生から、「健全な人でも片方はつまっている」とか、「横向きで寝ている時は下側の鼻がつまりやすい」等々の説明をうけました。
まぁ、うがった見方をすると、「あんたはそんなに酷くないよ、勘違い鼻づまり野郎だよ」的な扱いにも感じましたが、そこは黙って聞き流しました。
結局、二度と行きませんでした。病院は良いのでしょうが、先生による差がかなりあると思います。まぁその方も色々面倒なだけで、合う人には名医なのかもしれませんネ。


もしこのブログを見てから初診に行く人がいたら、事前の鼻洗浄とか薬とかは飲まずに、息も出来ないくらいパンパンに腫らして、鼻水もドロドロに詰まらせた最悪の状態で行った方が良いとオモイマス。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

SHOW-YA 限界LOVERS [Other]

最近はよくYoutubeを見る事が多い。
新しいものも見るが、たまに懐かしい動画に出会うと、そこから芋づる式にリンクがあるのをついつい見てしまいます。

つい先日もSHOW-YAの限界LOVERSをみて、しばらくこの頃の動画を見まくっていました。寺田姉さん。相変わらず格好いいです。

【SHOW-YA 限界LOVERS】
ポップス&ロック 1989ライブ より



【SHOW-YA 私は嵐 1989-6】



【SHOW-YA 限界LOVERS (2005年「大復活祭」)】



【SHOW-YA - 限界LOVERS 2015】


まだまだ現役。「熟女なめんなよ」が良く似合います。良い感じで年をとっていますよね。年齢を重ねているというべきか。
また彼女たちは「紅」もカバーしていますが、本家意外だと一番な気がします。

【SHOW-YA - 紅】




他にも懐かしのGLORIA。
この頃の高校生バンドたちはみなカバーしていたと思います。
【ZIGGY「GLORIA」】



こちらもまだまだ現役。
流石に当時の声とはいかないが、それは問題ではない。
【ZIGGY - GLORIA】



懐かしのBARBEE BOYS。ツインボーカルですが女性の方が低音担当です。
【BARBEE BOYS 目を閉じておいでよ】




アン・ルイスを見ていると、格好良さとか魅力というのは、痩せている・スタイルが良いとかとは関係ないのだと思わされる。このほとばしるエネルギーがバブルだったのだろうか。
【アン・ルイス - あゝ無情-STUDIO LIVE 1986】



こちらは「DON'T YOU GO」ですね。
【アン・ルイス 六本木心中(LIVE+1986)】




こうやってたまにYoutubeを埋め込んだりしますが、たまに仕様変更で見れなくなるのが何とかならんものか。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

膝の痛み [Other]

数年前から右膝が痛い。

一度病院に行き、レントゲン、MRIも撮ったが、その時は原因がわからない。
私は太っているから軟骨がすり減ってきたのでは?と言いましたが、写真からはその状態には全くないとの事。ただ、膝に水が溜まっているという。詳しくは水ではなく関節液のようですが。
何らかの原因で炎症がおき、それに対応するために水が溜まっているとの事。

この時は対処療法として、水を抜いてヒアルロン酸注射 × 5週を行いましたが、まったく良化しませんでした。後は関節内にカメラを入れて覗いて原因を確認するしかないとの事でしたので、いったん通院をやめました。

しかし3年ほどたった今年、左膝も居たくなってきました。おそらくかばっていて負荷がかかったものと思われます。
しょうがないので、もう一度以前の病院へ行って診察してもらいました。

再度レントゲンを撮ったところ、膝の骨の端にトゲのような変形している個所がありました。
医師曰く、変形性膝関節症です。ですって。
前回は初期過ぎて分からなかったが、今回は症状が進んで写真でもわかるようになったのでは? とのコメント。前回の結果からあまり信頼していないが、取りあえず両膝痛いのはやばいので、治療を受ける事にします。
しかし、治療といっても出来る事は無いようで・・・、結局前回同様ヒアルロン酸注射でした。後は体重を減らして様子を見ましょうとの話でした。
ここに通ってももう回復が見られない事は明らかです。別の方法を模索することにしました。


2ヶ月ほど前から通い始めたのが、カイロプラクティックです。
なぜ痛いのかは病院で分かりましたので、痛みを緩和する、無くすることが出来ないか行ってみました。事前にネットで色々調べて、経験豊富で変形性膝関節症の対応もした事がある所を選びました。

当日行くと、まずは問診。立ったり座ったりして色々体の状態を調べられます。その後、カイロベッドに寝そべり、そこでも色々な方向から力歩掛けてみたりして調べられます。
そこで分かったことは、膝を支える筋肉に力がうまく伝わっていないという事でした。それを解消するような施術をしてもらうと・・・・、プラシーボか分かりませんが、歩く時の膝の痛みが緩和しています。不思議なものです。

その後は一週間おきに何度か通い、今は二週間に一回のペースです。特に施術必要な状態にない場合は、チェックのみで料金も安くなります。
また、膝以外にも個人的に気になっていることを伝えると、そこも併せてチェックしてくれます。私の場合は、股関節が片方だけ痛かったのですが、これも筋肉の伝わり方がうまく行っていなかったようで、施術後は徐々にですが痛みは治まってきています。
他にも猫背といいますか、上体がズゴックのように前かがみになる傾向がありましたが、これも併せてみてもらっています。

不思議なのが、膝だからと言って膝を見るのではなく、全体のバランスを見て施術される事です。背骨だったり、顎の関節だったり、首だったり股関節だったり。でもその後は不思議と良化していきます。先生曰く、自身の治癒能力みたいなことを言っていました。私の場合は、膝をしっかりと支えられなかったのが出来るようになった為、炎症が徐々に良化しているのだと思います。

完治? というか痛みがなくなるまではもう少しかかりそうですが、継続して通う予定です。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ヴィッツ ⇒ CX-5 [Other]

昨年、車を買い換えました。

2004年に初めて購入し長年乗っていたのはトヨタのヴィッツです。
それから2017年に買い換えたので・・・、約13年ほど乗っていました。エンジン含めほぼ故障らしい故障は無し。ただ、最後の2年ほどはエンジンオイルの減りが早くなっていました。

在りし日の我がヴィッツ。
DSC02639.JPG
大きなトラブルも無く、さすがはトヨタ車です。
たぶん最初で最後の写真撮影。13年間本当にお疲れさまでした。


そして新しく購入したのはマツダCX-5。
昔からSUV、特にパジェロのようなやつに乗ってみたかった想いがありました。ただ、現行モデルは2006年? 頃を最後にモデルチェンジしていません。最近の各社の安全装備の充実を考えると、ちょっと手が出ませんでした。

やはり新車はいいですなぁ~。
DSC02641.JPG
こうやって見ると、パジェロなどのような本格的なオフロードタイプと違い、車高も低くどちらかというとSUVよりも街乗り重視のステーションワゴンです。CX-5カタログにも車種はステーションワゴンと書かれていました。


ヴィッツと同じくトヨタのSUVとしてはハリアーやCH-Rもありましたが、適度なサイズ感と格好良い外観、そしてパワー溢れるディーゼルエンジンに惹かれました。ディーゼルと言えば、昔のバスのようなガラガラ音のイメージでしたが、最近のはかなり音が小さいです。また、CX-5は室内の静粛性も高く、ディーゼル音はほとんどしません。アイドリングしたまま外に出た時にカラカラ音が聞こえるので、「おぉ~、ディーゼルだなぁ~」と感じます。

そして何よりも良いのはディーゼルエンジンのパワー・トルクです。
少しアクセルを踏み込むだけで大型の車体を苦も無く加速しトップスピードに載せます。
まぁ、前の車が2004年のヴィッツですから、何に乗っても高評価なのは間違いの無いところですがw

購入後、箱根とか伊豆、富士山五合目とかにドライブしたいなぁと思っていたのですが、中々仕事などタイミングが合わず行けていませんでした。
そこで年度末になる3月に休暇も余っていた為、休暇処理も兼ねてロングドライブを計画する事に。
今考えているのは、一泊二日で伊勢神宮・御朱印巡りの旅です。

泊まる場所は予約済。あとは行ってから考えます。大体の訪ねる順番は決めていますが、後は行ってからの気の向くまま旅です。
こう書いていると最近のANA修行と似ています。行きたい事と飛行機・宿だけ予約して、後はついてから考えるというタイプ。まぁ、国内一人旅ならこれで何とかなるでしょう。

あとで御朱印巡りの旅記事をアップ予定です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ストランド版 バスカヴィル家の犬 [Other]

子供のころは本が好きで、よく読んでいました。
推理小説が特に好きで、著名なものは読み漁っていました。
若かったので、今あまり内容が思い出せませんけど。

特にシャーロック・ホームズが好きでした。
19世紀ロンドンの雰囲気なども想像を掻き立てられます。
昔、NHKで放映されたジェレミー・ブレット主演のものもよく見ました。
最近また現代版としてなにやら放映しているようですが、私はほとんど海外ドラマを見ないので食指が動きません。

二十数年ほど前に放映したツインピークスが、高校生の私にはあまり面白く感じず、それ以来海外ドラマは避けている気がします。「ラッシー」とか、「アーノルド坊やは人気者」とか昔のホームドラマはよく見たのですケド。
でも最近は面白いのがあるのはわかっています。まだ見ていない私には、今後の娯楽としてとても大きな可能性が広がっている気がしています。


さて、私が初めて読んだ推理小説は、忘れもしない「魔女の隠れ家」です。
でも、内容はすっかり忘れてしまいましたw
当時は小学校3年生。友達が「これ面白いよ」と言って学校の図書館で進めてくれたのがこの本です。それ以来、推理小説好きになりました。



話はに戻ります。
ネットでホームズ関連のネットサーフィンをしていたら、「コンプリート・シャーロック・ホームズ」というサイトにたどり着きました。
http://www.221b.jp/

このサイトでは、インターネット上で自由に読めるようにするため、著作権に抵触しないように全作品を改めて翻訳しなおし公開。さらにストランドマガジンに掲載されたイラストも掲載しているという凄いサイトです。管理人に敬意を表します。

このサイトを見ていると、広告欄に気になる内容がありました。
それがタイトルにある「ストランド版 バスカヴィル家の犬」です。
広告をクリックしてアマゾンに飛ぶと、ざっくり以下のような内容でした。

ストランド・マガジンで連載された「バスカヴィル家の犬」を、当時の誌面そのままに日本語化。緊迫した場面で現れる無情の (To be continued.) も、月刊誌当時のまま楽しめます。

なん…だと……!?
とても、とっても、ディ・モールト興味をそそられる内容ではないですか ! !
迷う間もなく注文していた私がそこにいました。

そして数日後到着。

DSC02573.JPG

DSC02574.JPG

DSC02575.JPG

DSC02576.JPG

ただの文庫本とは違う感動を分かっていただけただろうか。
永久保存版ですな。


シャーロキアンの方たちは是非買うべし ! !、買うべし ! !
いや・・・、すでに持っているかもしれませんね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ: