So-net無料ブログ作成
地域情報 ブログトップ
前の5件 | -

函館市立 石崎小学校の思い出 [地域情報]

私は北海道函館市出身。
下海岸沿いの石崎小学校出身です。

歴史ある学校ですが、最近は子供も減りクラスに数人しかおらず複式学級の模様。閉校にならないか心配です。

年を取るとどんどん昔の事を忘れてしまいます。
その為、個人的な備忘録を兼ねて色々思い出を掘り起こしてみました。もし検索などで辿り着いた同窓生の方がいたら、しばし懐かしんでください。
ただ、30年以上昔の話と記憶なので、今とは違う部分あるかもしれません。

尚、ほとんどの方は興味ない話になりますので、見ない方が良いかもです。



【卒業式】
数十年前の話になりますが、当時の石崎小学校では卒業式の時、卒業生が入場する前に以下のように下級生が言葉を述べていました。以下のような呼びかけをします。
その後、卒業生入場です。

一人目 : 春、希望の春、喜びのの春
二人目 : 式場に満ちる春の光
全員 : 春の光
三人目 : 希望に胸を膨らませ
四人目 : 卒業生が入場してきます
五人目 : みんなで迎えましょう
全員 : 迎えましょう
先生 : 卒業生、入場
クラシック音楽がかかり、卒業生入場。音楽のタイトルは忘れてしまいました。鼻歌では歌えるんですが。


この後色々調べていたら、mixiに以下のコメントがありました。

函館市立石崎小学校コミュの自己紹介はここで♪
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1366867&id=10801789

「そうそう、卒業式の「呼びかけ」あれが始まったのは自分が3年生の時の担任(上田先生って言う習字が上手な先生でした)が学芸会の時の出し物でやり、その年度の卒業生からやるようになったんです」

私もこの上田先生は憶えています。
そうだったのか・・・。先生発案でしたか。さすがは上田先生。厳しさとやさしさを兼ね備え、皆に好かれていた名教師でした。年を取って昔を美化しているだけかもしれませんが。




【校歌】
作詞 銀家元男
作曲 草川 信
1. あまねき 露の 恵うけ まなびの庭の鈴らんや 香りも高く健やかに 伸びゆく我等が楽しさよ
2. ふりて久しき海の里 津軽の海の荒波に 強く身と魂きたえつつ 伸びゆく 我等が楽しさよ
3. 渡島やまなみ神のごと 静かにませばその清き 動かぬ姿教にて 伸びゆく 我等が楽しさよ


以下のページに校歌の録音がありました。

○ようこそ銭亀沢中学校第14回生のHPへ○

http://wwwf.ncv.ne.jp/zenicyu/song2.html

懐かしい( ^ω^)・・・。これは永久保存版ですな。

石崎小学校の校歌は名曲だと思うのですよ。ワタクシは。
当時の銭中音楽教師の中川先生も、「石崎をばかにしちゃいかん。校歌の作詞作曲家は凄いんだ」とおっしゃっていました。
中川先生。いつも関取の「三上くんは~」と言っていた事を思い出します。
「三上君が、この魔王をすきだったんだよねぇ~」とかこんな感じです。


しかし、このホームページ。14回生とは西暦だといつなのだろうか。ホームページの雰囲気がインターネット黎明期の作りですし、大先輩の予感がしますが・・・。


探していたらYotubeにもありました。
ボーカロイドでは少し風情がありませんな・・・と言いたい所ですが、作ってくれた事にまずは感謝です。





【mixi 函館市立石崎小学校コミュの自己紹介はここで♪】
mixiにもコミュがあるようです。
mixiやったことないけど。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1366867&id=10801789

懐かしいですな。みんな何してるんだろう。同級だけでなく当時の友達とも会いたいものです。帰省しても意外と逢わないんですよね。

こういった集まりはほかにもあるのだろうか。
色々皆さんとコミニュケーション取れる場が欲しいですね。




【函館新聞 2016年7月14日記事】
東部4地区も対象に 函館小・中再編 市教委が統廃合組み合わせ案
https://digital.hakoshin.jp/news/edu/9067

記事を見ると、「また、計画段階で再編対象に含まれていなかった学校も、児童生徒数の減少に合わせて再編対象に。市内唯一の小中併置校で校区外からも通学できる特認校の亀尾小中や東、石崎の両小が新たに対象となった」 と書かれています。普通に考えるとたぶん東が残りますよねぇ。
昔は、「古川町あたりまでは石崎小学校の範囲にすればいいのに」などと思っていたりしましたが、結局それでもだめそうですね。

キャプチャ.JPG



更に追加情報・・・・。

【市立小・中学校の再編】
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031700035/

記事を見ると・・・、

統合方針が決定しました。
東小学校・石崎小学校の統合について
(1)東小学校・石崎小学校の2校を1校にする。
(2)統合校の位置は東小学校とし,校舎は現東小学校を使用する。
(3)統合後の通学区域は,現在の東小学校と石崎小学校を合わせた通学区域とする。
(4)実施時期は,平成34年4月1日とする。



悲しいですが、これが現実か。約140年の歴史があるだけに残念。
廃校の時は是非連絡が欲しいですネ。みんなで集まりたいものです。


以上で終わりま~す。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

川本喜八郎 人形美術館 [地域情報]

「川本喜八郎」と聞いてすぐに思い出す人は少ないかもしれません。

昔、NHKで放送していた人形劇の「三国志」や「平家物語」で使用していた人形の制作者の方です。少し年配の方なら、あぁ~、あの人形かと思う人も多いと思います。

関東にいる方は、渋谷ヒカリエにギャラリーがありますので、行ってみてはいかがでしょうか。

【川本喜八郎人形ギャラリー】
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/





この渋谷以外にも、もう一箇所人形を見れる場所があります。場所は山梨県飯田市。ここに「川本喜八郎人形美術館」があります。

http://kawamoto-iida.com/index.html

いつか行きたいと思っていましたが、今年のGWにCX-5ドライブ兼ねて行ってきました。

現地には9時30分到着。ちょうど開館時間です。車は美術館があるビルの駐車場に止められます。基本有料です。

ビルの二階に美術館があります。
人形が展示されているだけなので、中は渋谷と同じくあまり広くはありません。
DSC02928.JPG


入口には孔明の大型人形?が展示されています。
美術館内部は写真撮影不可です。ここだけ写真OKです。
DSC02923.JPG

DSC02926.JPG

DSC02925.JPG



先ほども述べたように基本人形が展示してあるだけなので、興味のない方は5分程度で見終わってしまうかもしれません。逆に当時リアルタイムで見ていた方なら、昔を思い出しながら一体一体時間をかけて見れるので1時間弱はかかるかも。
他、学芸員の方が人形の操作方法を実演し説明もしてくれました。練習用?の人形も実際に操作してみる事も出来ます。中々上手くは操れませんケド。



皆さん、神業操演ですな。




そういえば、昔この三国志の人形について記事にしていました。
http://tmurana.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22

当時結局人形は買いませんでしたが、今となっては後悔してます。また機会があれば申し込みたいですネ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

川崎さいか 解体 [地域情報]

先日、川崎のチネチッタで映画を見た帰り、周辺をふらついていたら・・・、なんと「川崎さいか」がなくなっていました。
最近はビルの周りにずっとシートかけられていたので気づきませんでした。


富士そばからダイレクトにヨドバシが見えます。
わかる人には分かってもらえるだろう。
DSC02642.JPG


DSC02643.JPG


跡地にはパルコ系が入り、当面は低層施設との話もありますが、どうなるのでしょうか。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鋸山ハイキング [地域情報]

先日は会社の同僚達と千葉県の鋸山へハイキングに行ってきました


ここにはロープウェーがあるので、途中でもし疲れた場合などは、「帰りはロープウェーで帰ってこよう」などと話しながら現地に向うと、なにやらロープウェーの場所は閑散とした雰囲気を感じます。
駐車場に張り紙がしてあるのを見ると、整備工事に伴う営業休止との事・・・・・。
夏の繁忙期を前にしたメンテナンスといったところでしょうか。

【鋸山ロープウェー】
http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

【鋸山ハイキングマップ】
http://www.city.futtsu.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/317/hikingmap.pdf



気を取り直して、鋸山に向います。目指すのは、「石切場跡」と鋸山山頂付近にある「地獄のぞき」です。
ロープウェーの山麓駅に車を止め、浜金谷駅方面から少し歩いて登山口へ。
SNo-00.jpg
Sna0.jpg


登山口からは延々と階段を昇ります。ハイキングと聞いていたので、鋸山とかいう名前だけど、なだらかな斜面をのんびりと登るのかなぁ? と甘く考えていましたが、かなり階段が長くいきなりへばってしまいます。途中で休憩を挟みながら観月台、そして石切場へ向います。

そしてひーこら言いながら何とか石切場に到着。

DSC02046.JPG

DSC02047.JPG

DSC02051.JPG

DSC02056.JPG

昔はここで石を切り出していたようです。ここからどうやって運んでいたんだろう? と思わずにはいられません。



しばらくここで休憩し、体力が回復したところで山頂方面に向います。

Sn9-4No-00.jpg

山頂付近は「日本寺」の管理区域なので、北口管理所にて拝観料を払います。
どうでもいいですが、ロープウェーなどを使わず自力で登ってきた人が通るこの北口管理所くらいは100円程度安くしてくれよ・・・・・と思ってしまいました。


そしてしばらく進むと、さっそく「 磨崖仏」の百尺観音が見えてきます。
DSC02061.JPG
とても大きいです。大きい磨崖仏を見たのは初めてな気がします。



さらに少し昇ると、目的の「地獄のぞき」が見えてきます。
断崖絶壁から張り出した場所です。

DSC02065.JPG

DSC02063.JPG
こちらはパノラマ写真です。
クリックして大きく表示すると雰囲気が伝わるかもしれません。


ここまで来ると後は下るだけ。
くだりは意外と足に負担と言いますが、昇りの苦しみと比べるとやはり気分が違います。

下山途中で石の大仏に到着。日本一の大きさとの事です。
ここにはトイレや自販機、日本寺のお土産等がありますので、行き帰りの休憩所になりそうです。
DSC02079.JPG


下山後はなにやらアジフライ定食が人気と聞いた「さすけ食堂」へ向います。
しかし、残念ながらお休みでした。HPを見ると営業日が月・金・土・日のようです。
【艶ちゃんのさすけ食堂:金谷】
http://sasukeshokudou.com/


仕方が無いので、近くにあった「海鮮浜焼きまるはま」にてさざえやほたてなどの食べ放題を食べて帰ってきました。
【まるはま - 浜金谷/バーベキュー [食べログ]】
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12032649/


今度はロープウェーが運行していて、さすけ食堂が開いている日にまた行ってみたいと思います。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ダイニング雅家 [地域情報]

先日函館に行った時、ブログに載せるのを忘れていたお店を御紹介。


実家での法事が終わり、親戚が帰るので家族で函館駅まで見送りに来ました。その際、出発までまだ時間があるので皆で函館朝市を見て周り、海鮮丼でも食べようかとの話になりました。
そこで先日も寄ったどんぶり横丁に来たのですが、まぁ観光客向けというか家族で食べるには高いものが多い。「高いねぇ」などと話しながらどんぶり横丁を出ると、目の前のお店に「らーめん」と書かれていたのを目にし、結局「ラーメンでもいいか」の話になり、そのお店に入ることに。


P6081024.JPG

【函館ダイニング 雅家 -GAYA-|函館海鮮居酒屋 朝市 海鮮丼 活イカ 寿司】
http://hakodategaya.com/

【函館ダイニング雅家 (がや) - 函館駅前/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]】
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1024493/


P6081022.JPG



メニューを見ると、ランチのセットが安くて良さそうです。
皆で海鮮丼のセットを頼みました。
P6081014.JPG
P6081015.JPG




海鮮丼とそばのセットが到着。
これで900円(税抜き)です。とても安いですな。
P6081019.JPG


海鮮丼も900円のセットとしては十分過ぎる気がします。これにまだ「そば」が付き、食後にコーヒー等も付きます。朝市の目の前にこんなお店があるのは知りませんでした。
P6081018.JPG


朝市近場で安いランチを探しているならおすすめのお店だと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 地域情報 ブログトップ